まくまく投資ノート
更新:
作成:

ストキャスティクスの概要

  • オシレーター系のテクニカル指標。逆張りの指標。
  • %K%D の 2 つの線で構成されます。
    • %K … 終値の位置が一定の日数の価格レンジ(値動きした範囲)の中でどの位置にあるかを示す。
    • %D … %K を滑らかにしたもの。

売買のタイミング

  • 低い位置で %K%D を上抜けたら買い。
  • %K%D の 2 本のラインのクロスをサインにする(ファストキャスティクス
  • %D と %D の移動平均 (SD) を使ってサインの出方を緩やかにする方法(スローストキャスティクス

ストキャスティクスの考察

  • 全体的に取引回数が多くなりがち。
  • 勝率が20%など低くなりがち。
    • でもこれは、逆張りで相場の反転を狙う手法なので当然ともいえます。
  • 短期トレードになることが多いので、トレーリングストップとの併用はあまり有効ではない。

関連記事

まくまく投資ノート
サイトマップまくへのメッセージ